グルテンフリー,  ベジタリアン/ヴィーガン

食欲不振にも
自家製ラー油の作り方

調味料を作る。難易度が高いと思われるかもしれませんが、1度覚えてしまえばずっと作り続けられる、一生物のお宝レシピです。ラー油はオイルを熱して作るので、酸化が気になるところですが、お家で作れば加熱するオイルを最小限にすることができます。

<材料>7cm×11cm瓶
-粗挽き唐辛子    大さじ山盛り3
-にんにく      2かけ みじん切り
-生姜        2cm みじん切り
-花椒        大さじ1(苦手な方はなしでOK)
-オリーブオイル    100ml+瓶の上まで(お好きなオイルでOK)

————お好みで—————
お好きなスパイスやハーブ
(八角、シナモン、ベイリーフ、ブラックペッパーなど)

※唐辛子は種入りを選ぶと辛いラー油、種無しだとマイルドなラー油になります。

<作り方>

①オイルはできる限り酸化させたくないので80ml程度のみ、お好みのスパイスと一緒に火にかける。

中火→軽くフツフツしてきたら弱火で香りが出るまで加熱する。10分前後。

②清潔な瓶に、唐辛子、にんにく、生姜、花椒(お好みで)を入れる。

③熱したオイルを濾しながら瓶に注ぐ。※瓶が熱くなるので火傷注意

④瓶の上までオイルを注いで完成。

翌日から美味しく召し上がっていただけます!

MEMO

– ごま油でも良いですが、本場では香りの少ないオイルで作ることが多いです。
酸化が気になる方は無臭のココナッツオイルがおすすめです

– スパイス類はなくても大丈夫ですが、使うと高級感のある美味しいラー油になります!

お肉や魚、野菜と和えても美味しいです!使用するときは、お塩など、味をつけて使ってください☺︎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です