グルテンフリー,  肉料理

簡単おもてなし料理
ポッサム

韓国の茹で豚「ポッサム」を美味しく作るコツは、お味噌を入れて煮込むこと。 お肉を煮込んでおけば、あとは付け合わせの野菜を用意するだけ。ヘルシーなおもてなし料理としても活躍します。

<材料>
-豚バラかたまり肉        800g
(or肩ロース)
-生姜          
3スライス
-玉ねぎ(皮付き)    1/4個
-味噌(米味噌)     大さじ1
-ブラックペッパーホール 5、6粒
-ベイリーフ       1枚

 

【付け合わせ】お好みで
(サムジャン)
-コチュジャン      大さじ1
-味噌          大さじ1
-オリゴ糖        小さじ1
-サニーレタス      お好きな量で
-白ネギ         お好きな量で   

<作り方>

①蓋が閉まる鍋に、豚かたまり肉、生姜のスライス、玉ねぎ(一番上の皮だけ剥き、皮付きのまま)、ブラックペッパー、ベイリーフを入れ、お肉がかぶるくらいの水を入れて中火にかける。

②①がフツフツと煮立ってきたら、味噌を溶かして弱火にし、30分以上煮込む。

③出来上がった豚肉の粗熱をとったら1cmほどに切り分ける。

④材料を全て混ぜてサムジャンを作る。

⑤お好みでサニーレタスにポッサム、サムジャン、白髪ネギ、ご飯などを包んで食べる。

MEMO

※コチュジャンや味噌(米味噌は例外)を使用する場合グルテンフリー対応レシピではなくなります。

豚バラ肉の方が柔らかく仕上がりますが、ヘルシーにしっかりお肉感を感じたい方は肩ロースをご使用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です